GL840 本体仕様

項目 内容
アナログ端子ユニット装着数 1ユニット(20ch)または、拡張ユニット(最大200ch)
アナログ端子ユニット種類 標準端子、高耐圧高精度端子
GSセンサ・端子 / アダプタ接続 接続端子数:1口
温湿度センサ(GS-TH)、3軸加速度 / 温度センサ(GS-3AT)、CO2センサ(GS-CO2)、照度 / 紫外線センサ(GS-LXUV)、4ch電圧/温度端子(GS-4VT)、4chサーミスタ端子(GS-4TSR)、AC電流センサ用アダプタ(GS-DPA-AC)、GS用分岐アダプタ(GS-DPA)
外部入出力 *1 入力 トリガ入力(1ch)または外部サンプリング入力(1ch)、ロジック入力4chまたはパルス入力(4ch)
入力電圧範囲 :0~+24V(片線接地入力)  
入力信号 :無電圧接点(a接点、b接点、NO、NC)、オープンコレクタ、電圧入力  
入力スレッシュホールド電圧 :約+2.5V  
ヒステリシス :約0.5V(+2.5V~+3V)
出力 アラーム出力(4ch)
出力形式:オープンコレクタ出力(5Vプルアップ抵抗10kΩ)
<出力トランジスタの最大定格>
・コレクタ-GND間電圧:30V
・コレクタ電流:0.5A
・コレクタ損失:0.2W
サンプリング周期 10ms〜1h(10ms〜50msは電圧のみ、ch数制限あり)、外部 (*1)
TIME / DIV 1s〜24h
トリガ・アラーム機能 トリガ繰り返し Off・On
トリガ種類 スタート:トリガ成立でデータ収録開始
ストップ:トリガ成立でデータ収録停止
トリガ設定 スタート:Off・レベル・アラーム・外部・時刻・曜日・一定時間
ストップ:Off・レベル・アラーム・外部・時刻・曜日・一定時間
トリガ判定種類 組み合わせ:アナログ・ロジックまたはパルスの「AND」または「OR」
アナログ判定:立ち上がり(↑)・立ち下がり(↓)・Window IN・Window Out
ロジック判定:パターン
パルス判定:立ち上がり(↑)・立ち下がり(↓)・Window IN・Window Out
パルス入力 回転数モード サンプリング間隔毎のパルス数をカウントし、倍率をかけて1分間の回転数に換算するモード
回転数時は、1回転のパルス数も設定
50・500・5000・50k・500k・5M・50M・500M RPM / F.S.
積算モード 測定開始からサンプル間隔ごとのパルス数を積算表示するモード
50・500・5000・50k・500k・5M・50M・500M C / F.S.
瞬時モード サンプル間隔ごとのパルス数を表示するモード
サンプル間隔ごとの積算値はリセット
50・500・5000・50k・500k・5M・50M・500M C / F.S.
演算 演算種類 ch間の四則・統計
統計演算種類 平均値・ピーク値・最大値・最小値・実効値
検索機能 機能 収録データに対して、必要なポイントを検索する機能
検索種類 チャネル・パルス・ロジック・レベル・アラーム検索
PC  I/F イーサネット(10BASE-T / 100BASE-TX) USB2.0(ハイスピード)、無線LAN(オプション装着時)
記憶媒体 内蔵メモリ GL840-M/WV     : SD1 約4GB (内蔵固定化) (*2)
GL840-SDM/SDWV : SD1スロット 約4GB (SDメモリカード付属、スロットから取り出し可能) (*2)
外部メモリスロット SD2スロット (*3) SDメモリカード : SDHC対応、 最大約32GBメモリ使用可能 (*2)
記憶内容 本体の設定条件・測定データ・画面コピー
データ保存機能 収録先 本体メモリ(SD1)、またはSDメモリカード(SD2)
収録データ 設定内容、画面データ、測定データ、積算棒グラフデータ (ページ)
収録機能 OFF・リング収録・リレー収録
・リング収録:収録点数以上になると、古いデータを削除しながらデータを収録
     (収録点数:1000~2000000)
     ※リング収録ONの場合、収録可能容量は、空き容量の1/3となる。
・リレー収録:データの取りこぼしなく、2GB単位でファイルを区切って連続収録
再生データ GBD・CSV形式データファイル(GL840で収録したデータのみ)
スケーリング機能 ・各チャネルごとに4点設定
・温度レンジのスケーリング機能あり
収録中機能 ・収録済みデータの確認(1画面 / 2画面の切換あり)
・SDメモリカード交換
・カーソル間保存
 GBD・CSV形式データファイル保存時の両方で機能する
表示器 サイズ 7インチTFTカラー液晶ディスプレイ(WVGA:800×480ドット)
表示文字 日本語・英語・フランス語・ドイツ語・中国語・韓国語・ロシア語・スペイン語
表示画面 波形+デジタル画面、全波形画面、デジタル+演算画面、拡大デジタル画面、積算棒グラフ画面
・専用キーで切り替え(トグル動作)
・拡大デジタル画面は、CH数や表示CHの指定あり
・TIME / DIV変更による波形のリライトなし
使用環境 0〜45℃、5〜85%RH(バッテリ駆動時は0〜40℃ / 充電時15〜35℃)
電源 ACアダプタ AC100〜240V / 50〜60Hz
DC入力 DC8.5〜24V
バッテリパック DC7.2V(2900mAh)2個まで搭載可能(バッテリパック オプション)
消費電力 38VA以下(ACアダプタ使用、LCD ON時、バッテリパック充電時、AC100V)
外形寸法[W×D×H](約) GL840-M / SDM, 240×158×52.5mm(標準端子台込み)
GL840-WV / SDWV, 240×166×52.5mm(高耐圧高精度端子台込み)
質量[重量](約) GL840-M / SDM, 1010g
GL840-WV / SDWV, 1035g
耐振性 自動車部品第一種A種相当

(*1) GL用入出力ケーブル(B-513)が必要です。
(*2) 収録ファイルは1ファイル2GBまで。
(*3) SD2スロットにGL無線LANユニット(B-568)装着時は、 SD2スロットは使用できません。

アナログ入力部仕様

項目 内容
型名 GL840-M / SDM(B-564) GL840-WV / SDWV(B-565)
入力ch数 20ch(拡張ユニットで最大200ch)
※端子台間は、直接接続及びGL840用拡張端子接続ケーブル(B-567-05 / B-567-20)で接続可能。
アナログ入力端子形状 M3ねじ式端子(角型平座金)
入力方式 フォトモスリレーによるスキャン方法、全CH絶縁、平衡入力
※測温抵抗体を接続する端子bは、全チャネル内部で短絡しています。
測定レンジ 電圧 20・50・100・200・500mV・1・2・5・10・20・50・100V、1-5V F.S.
熱電対 K, J, E, T, R, S, B, N, W(WRe5-26)(温度レンジ:100℃、500℃、2000℃)
測温抵抗体 Pt100, JPt100, Pt1000(IEC751) (温度レンジ:100℃、500℃、2000℃)
湿度 0〜100%(電圧0〜1Vスケーリング換算)※B-530(オプション)使用
フィルタ Off、2、5、10、20、40(左記の回数で移動平均を実施)
測定精度 (*4)
(23℃±5℃)
・電源投入後30分以上
・サンプリング1s
M: (20CH)
WV:(10CH)
・フィルタON(10)
・GND接地
電圧 ±0.1% of F.S. ±(0.05% of F.S. +10μV)
温度
熱電対
種類 測定温度範囲(TS:測定温度) 測定確度 測定温度範囲(TS:測定温度) 測定確度
R / S 0℃≦TS≦100℃ ±5.2℃ 0℃≦TS≦100℃ ±4.5℃
100℃<TS≦300℃ ±3.0℃ 100℃<TS≦300℃ ±3.0℃
R:300℃<TS≦1600℃ ±(0.05% of rdg +2.0℃) R:300℃<TS≦1600℃ ±2.2℃
S:300℃<TS≦1760℃ ±(0.05% of rdg +2.0℃) S:300℃<TS≦1760℃ ±2.2℃
B 400℃≦TS≦600℃ ±3.5℃ 400℃≦TS≦600℃ ±3.5℃
600℃<TS≦1820℃ ±(0.05% of rdg +2.0℃) 600℃<TS≦1820℃ ±2.5℃
K -200℃≦TS≦-100℃ ±(0.05% of rdg +2.0℃) -200℃≦TS≦-100℃ ±1.5℃
-100℃<TS≦1370℃ ±(0.05% of rdg +1.0℃) -100℃<TS≦1370℃ ±0.8℃
E -200℃≦TS≦-100℃ ±(0.05% of rdg +2.0℃) -200℃≦TS≦-100℃ ±1.0℃
-100℃<TS≦800℃ ±(0.05% of rdg +1.0℃) -100℃<TS≦800℃ ±0.8℃
T -200℃≦TS≦-100℃ ±(0.1% of rdg +1.5℃) -200℃≦TS≦-100℃ ±1.5℃
-100℃<TS≦400℃ ±(0.1% of rdg +0.5℃) -100℃<TS≦400℃ ±0.6℃
J -200℃≦TS≦-100℃ ±2.7℃ -200℃≦TS≦-100℃ ±1.0℃
-100℃<TS≦100℃ ±1.7℃ -100℃<TS≦100℃ ±0.8℃
100℃<TS≦1100℃ ±(0.05% of rdg +1.0℃) 100℃<TS≦1100℃ ±0.6℃
N -200℃≦TS<0 ℃ ±(0.1% of rdg +2.0℃) -200℃≦TS<0 ℃ ±2.2℃
0℃≦TS≦1300℃ ±(0.1% of rdg +1.0℃) 0℃≦TS≦1300℃ ±1.0℃
W 0℃≦TS≦2000℃ ±(0.1% of rdg +1.5℃) 0℃≦TS≦2000℃ ±1.8℃
基準接点補償確度 ±0.5℃

±0.3℃

温度
測温抵抗体(*5)
種類 測定温度範囲 印加電流 測定確度 測定温度範囲 印加電流 測定確度
Pt100 -200℃~850℃(FS=1050℃) 1mA ±1.0℃ -200℃≦TS≦100℃ 1mA ±0.6℃
100℃<TS≦500℃ ±0.8℃
500℃<TS≦850℃ ±1.0℃
JPt100 -200℃~500℃(FS=700℃) 1mA ±0.8℃ -200℃≦TS≦100℃ 1mA ±0.6℃
100℃<TS≦500℃ ±0.8℃
Pt1000 -200℃~500℃(FS=700℃) 0.3mA ±0.8℃ -200℃≦TS≦100℃ 0.3mA ±0.6℃
100℃<TS≦500℃ ±0.8℃
A/Dコンバータ 方式 ⊿∑方式
分解能 16Bit(有効分解能:±レンジの1 / 40,000)
入力抵抗 1MΩ±5%
許容信号源抵抗 300Ω以下 100Ω以下
最大入力電圧 入力端子+/-間 20mV〜2Vレンジ(60Vp-p) 20mV〜2Vレンジ(60Vp-p)
5V〜100Vレンジ(110Vp-p) 5V〜100Vレンジ(110Vp-p)
入力端子/入力端子間 60Vp-p 600Vp-p
入力端子/GND間 60Vp-p 300Vp-p
耐電圧 入力端子/入力端子間 350Vp-p 1分間 600Vp-p
入力端子/GND間 350Vp-p 1分間 2300VACrms 1分間

(*4) 使用熱電対は、T、K:0.32φ、その他:0.65φを使用した場合
(*5) 3線式

PC用アプリケーションソフトウェア仕様

項目 内容
型名 GL100_240_840-APS
対応OS Windows10 / Windows8.1 / Windows8 / Windows7
機能 本体制御、リアルタイムデータ収録、コンバート
グループ数 4グループ MAX
1グループch数 接続機器の最大まで
最大ch数 1000ch MAX
設定範囲 アンプ設定、収録設定、トリガ・アラーム設定、レポート設定、その他
収録データ リアルタイムデータ(CSV、GBDバイナリ)
SDメモリカードデータ(CSV、GBDバイナリ)
表示内容 アナログ波形、ロジック波形、パルス波形、デジタル値
表示モード Y-T表示、デジタル表示、統計・履歴表示、カーソル間X-Y表示(再生時のみ)、積算棒グラフ表示
ファイルコンバート カーソル間、全データ、間引き機能
監視機能 アラーム監視で、指定のアドレスにメールを発信
統計・履歴表示 測定中の最大・最小・平均値を表示
レポート機能 日報・月報ファイルを作成可能

 

GL無線LANユニット仕様

項目 内容
型名 B-568
通信方式 無線LAN
装着場所 SD CARD2スロットに装着
※無線LANユニットを装着した場合、SD CARD2スロットにSDメモリカードを装着することはできません。
無線LAN規格 IEEE802.11b / g / n
GL100-WL 接続台数 5台
機能 通信距離:約40m(障害物や周辺の環境状況により異なります。)
アクセスポイント時:GL100-WLの制御(5台まで)、データ収録
ステーション時:PCからの制御、PCへのデータ転送。スマートフォン、タブレットからの制御及びデータ転送
アクセスポイント・ステーション共通
WPS:プッシュボタン方式 / PIN方式
暗号化機能:WEP64, WEP128, WPA-PSK / WPA2-PSK (TKIP / AES)

 

付属品

項目 内容
クイックスタートガイド 1冊
CD-ROM 1枚 (取扱説明書、アプリケーション)
保証書 1式
ACアダプタ AC100 ~ 240V、50/60Hz、電源コード1式
フェライトコア USBケーブル取り付け用 1個
SDメモリカード 1枚 (GL240-SDのみ、SD CARD1スロットに装着)