特長2「高い生産性を実現」

コピー機能の強化 (ARMSコピー)

最新のトンボ自動読取システムARMS 5.0の搭載により、作業効率を大幅に向上させるトンボ付データの連続コピーが可能になりました。一度データを転送するだけで、その後はPCを使わずにコピーが可能です。更にクロスカット機能を使用することで、1列ごとに自動的に横切りカットを行うことができます。
ARMSの詳細を見る


(※)
ARMSとはAdvanced Registration Mark Sensing System の略でグラフテックの最新カッティングマシンに搭載された自動トンボ読み取りシステムです。印刷物とカットデータの位置合せを行い、シール等印刷物の輪郭を正確にカットできます。

分割つなぎ作図

長尺カット時の斜行予防のため、長尺データをページ分割し、ページ毎に順次カットすることができます。これによりフィード量を短くし、安定したカットが可能となります。より精度高くカットしたい場合や長尺保証長を超えてカットする場合に、便利な機能です。

ミシン目カット機能

圧力制御によるミシン目カット機能に対応しました。ペンのアップダウンが少なく、効率の良い加工が可能です。ラベルの枠切り、POP等の折り目、切り取り線加工に活用できます。

ネットワークインタフェース標準装備

USB2.0(Full Speed)、RS-232C、Ethernet 10BASE-T / 100BASE-Tを標準装備しています。ネットワークインタフェースは複数台のPCと接続可能です。さまざまなシステム環境に対応します。


デュアルコンフィグレーション機能

本体設定を2種類保存し、簡単に切り替えて使用できます。1台を2人のユーザで使用する場合、2種類のメディアを使用する場合、2種類のソフトウェアを使用する場合などに便利です。切替はコントロールパネルのユーザ選択画面でユーザ選択を設定するだけ。1台で2種類のカッティングプロッタがあるような使用方法が可能になります。

使い勝手を向上する各種機能