ニュース

デジタルラベルフィニッシングカッター
「DLC1000」プラグインソフトウェア対応のご案内

更新日:2020/03/10NO:TP20016

平素より弊社商品のご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

この度、デジタルラベルフィニッシングカッター「DLC1000」に、他社ラベルプリンタで印刷したロール紙の後加工を可能にした、Illustrator/CorelDRAW対応プラグインソフトウェアを標準添付致します。

プラグインソフトウェアは、Illustrator/CorelDRAWで印刷用データに簡単に専用トンボを作成できます。作成した印刷用データを他社製ロール to ロールプリンターで印刷し、「DLC1000」にセットしてカットデータを送信することにより、ラミネート・フリーカット・カス上げしたラベルが作成できます。

「DLC1000」は、抜型不要・連続加工・短納期対応で、トータルコストの削減に貢献致します。
今後とも、変わらぬご愛顧のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

標準添付プラグインソフトウェア「Cutting Master for DLC」

対応時期:2020年2月下旬予定

対応OS Windows 10 / 8.1
ソフトウェア Adobe Illustrator (CC - CC2020)、CorelDRAW Graphics Suite (X7-X8, 2017-2019)

お問合せ窓口

本件に関するご不明な点は、国内営業本部までお問い合わせください。

グラフテック株式会社 国内営業本部

  • TEL 03-5847-5201(東日本)
  • TEL 06-6821-8821(西日本)