ニュース

カッティングプロッタ用ソフトウェア Cutting Master 4
Windows (Ver.2.82) / Mac (Ver3.20/Ver.2.82) バージョンアップのご案内

更新日:2019/11/12NO:TP19063

平素より弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、弊社のカッティングプロッタ用ソフトウェア Cutting Master 4 のバージョンアップをいたしました。
内容につきましては、以下のとおりご案内させていただきますので、ご確認くださいますようお願いいたします。

尚、今後も一層のお引き立てを賜ります様、よろしくお願いいたします。

バージョンアップの内容

Cutting Master 4 Win版(Ver.2.82)について

  1. FC9000およびCE7000に対応した。
  2. データリンクサーバーが起動しているとき、連続運転中に誤って別のジョブが送信されないように修正した。

Cutting Master 4 Mac版(Ver.3.20)について

  1. macOS 10.15でエラーメッセージが[カット・プロット]画面の裏に隠れ、操作できなくなる問題に対応した。
  2. トンボ画面の[注釈]に半角記号が入力できない問題に対応した。
  3. [カット・プロット]画面の[一般]タブで[メディアサイズ]に[FC4500-50/FC4550-50] および [FC4510-60]の上限値が入力できない問題に対応した。
  4. IPアドレスの左端の数値を0に指定して設定すると、別の数値に変更される問題に対応した。

Cutting Master 4 Mac版(Ver.2.82)について (MAC OS X 10.7、10.8およびIllustrator CS5環境用)

  1. FC9000およびCE7000に対応した。
  2. データリンクサーバーが起動しているとき、連続運転中に誤って別のジョブが送信されないように修正した。
  3. 既存のPLTファイルに新しいコマンドデータを上書き保存すると、新コマンドが旧ファイルのコマンドより短い場合、後端に旧コマンドが残る問題に対応した。

バージョンアップの方法

バージョンアップしたソフトウェアを11月12日に公開いたしましたので、
弊社ホームページよりダウンロードのうえ、更新していただきます様お願いいたします。

※ソフトウェアの起動時に自動的にバージョンアップのご案内が表示された場合は、その画面からバージョンアップすることもできます。

お問合せ窓口

グラフテック株式会社 カスタマーセンター  

  • TEL 0570-016262 または 045-825-6382 (音声ガイダンス1番)
  • 受付時間 9:00〜18:00 (月〜金曜 ただし当社指定休日を除きます)