ニュース

GLシリーズ新機能のご案内(FTPバックアップ機能及びチェックサム機能)

更新日:2019/03/13NO:TP19014

平素より弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、弊社のmidi LOGGER GLシリーズ、およびDATA PLATFORM GL7000シリーズにおきまして新機能(FTPバックアップ機能及びチェックサム機能)が追加されました。内容につきましては下記の通りとなります。
なお、この新機能をお使いになるためには各ファームウェアのアップデートをお願い致します。

新機能の内容について

  1. FTPバックアップ機能の追加および強化

    <GL240シリーズ/GL7000シリーズ>
    従来FTPサーバーに対するバックアップはGBDのファイル形式のみでしたが、CSV形式にも対応をいたしました。
    (※GL840シリーズは対応済み)
    <GL980/GL2000>
    従来バックアップ機能として、保存先が内蔵メモリ・SDカード・USBメモリへのGBD形式のみでしたがバックアップ先にFTPサーバーを追加いたしました。さらに、各バックアップ先にCSV形式での保存を可能といたしました。
  2. チェックサム機能の追加(GL本体:GL240シリーズ/GL840シリーズ、PCソフトウェア:GL-Connectionのみ)
    チェックサム機能は、収録されたデータファイルがデータ改ざん「されたファイル」か、「されて無いファイル」かを確認する機能です。チェックサム機能は、独自の検出方法を用いて、ファイルの改ざんを確認します。

    <GL240シリーズ/GL840シリーズ>
    本体でデータ収録時にデータへのチェックサムの付加やデータ再生時にチェックサムの実施が可能です。(GBD形式データのみ)
    <GL-Connection>
    GL240シリーズ/GL840シリーズ/GL980/GL2000/GL7000シリーズとPCをUSBやTCP-IPで接続し、リアルタイムデータ転送にてPCへデータ収録した際に、データへのチェックサムの付加やデータ再生時にチェックサムの実施が可能です。(GBD形式データのみ)

ファームウェアバージョンアップの方法

ファームウェアのアップデートツールを2019年3月13日に公開いたしましたので、弊社ホームページよりダウンロードしていただき、バージョンアップをお願いいたします。

計測器 ダウンロード

お問合せ窓口

グラフテック株式会社 カスタマーセンター  

  • TEL 0570-016262 または 045-825-6382 (音声ガイダンス1番)
  • 受付時間 9:00〜18:00 (月〜金曜 ただし当社指定休日を除きます)