カッティングプロッタ用ソフトウェア Cutting Master 4
バージョンアップのご案内

  • NO:TP18026
  • 更新日:2018/05/30

平素より弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、弊社のカッティングプロッタ用ソフトウェア Cutting Master 4 がバージョンアップいたしました。バージョンアップの概要につきまして、以下のとおりご案内いたしますのでご確認くださいます様、お願いいたします。

尚、今後も一層のお引き立てを賜ります様、よろしくお願いいたします。

 

■Cutting Master 4 バージョンアップの内容(Ver.2.10 ⇒ Ver.2.20)

  • CorelDRAW 2018に対応した。
  • トンボカットのとき、確認メッセージを表示しないでカットを開始できるようにするためのオプションを追加した。
    ([Cutting Master 4]画面 > [デバイス設定]メニュー > [デフォルトジョブプロパティ]メニュー > [デフォルトジョブプロパティ]画面 > [カット]タブ > [確認メッセージを表示しないでトンボのスキャンを開始する] チェックボックスで指定ができます。)
  • [レイヤリング]タブで、線種に定型の破線もしくは鎖線を指定して保存したプリセットを選択したとき、[線の種類]に直線が表示される問題に対応した。

その他の変更点は、変更履歴をご覧ください。

 

■バージョンアップの方法
バージョンアップしたソフトウェアを5月30日に公開いたしましたので、下記の弊社Webサイトよりダウンロードのうえ、更新していただきます様お願いいたします。 

https://www.graphtec.co.jp/site_download/cutting_plugin.html
※初期設定(デフォルト)でネットワーク接続してある場合、ソフトウェアの起動時に自動的にバージョンアップのご案内が表示されます

【お問合せ窓口】
グラフテック株式会社 カスタマーセンター
・TEL 0570-016262 または 045-825-6382(音声ガイダンス1番)
・受付時間 9:00〜18:00 (月〜金曜 ただし当社指定休日を除きます)