グリットローリングカッティングプロッタCE6000
ファームウェアバージョンアップのご案内

  • NO:TP17016
  • 更新日:2017/4/21

拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃は、弊社商品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、弊社のグリットローリングカッティングプロッタCE6000のファームウェアがバージョンアップいたしました。バージョンアップの概要につきまして、以下のとおりご案内いたしますのでご確認くださいます様、お願いいたします。

尚、今後も一層のお引き立てを賜ります様、よろしくお願いいたします。

■バージョンアップの内容(Ver.2.20 ⇒ Ver.2.40)

  • Cutting Master 3でCE6000-120に対し、カットラインのパターンを設定した場合、設定が反映されない不具合を修正した。
  • コマンドをGP-GLに設定した状態でトンボ付きデータをCM3から送り、本体でメディア交換コピーをすると、3回目以降に正しくない位置でトンボ読み取りを開始する不具合を修正した。

■バージョンアップの方法
バージョンアップしたファームウェアを4月21日に公開いたしましたので、下記の弊社Webサイトよりダウンロードのうえ、更新していただきます様お願いいたします。
https://www.graphtec.co.jp/site_download/firm_ct.html

【お問合せ窓口】
グラフテック株式会社 カスタマーセンター
・TEL 0570-016262 または 045-825-6382(音声ガイダンス1番)
・受付時間 9:00〜18:00 (月〜金曜 ただし当社指定休日を除きます)