【重要】計測製品の安全上の注意について

  • NO:TP15016
  • 更新日:2015/12/14

平素よりグラフテック製品をご愛用頂き誠にありがとうございます。
弊社の計測製品のご使用時の≪安全上のご注意≫について、ご連絡申し上げます。

下記は、火災、人が傷害を負う危険、物的損害が想定される≪安全上の注意≫となります。
取扱説明書及び本文をお読みの上正しくお使い下さい。

 

■アース線は必ず取り付けてください。

  • アース線を取り付けないと漏電のときに感電することがあります。
  • 電源コネクタから出ている接地ケーブルを必ず接地してください。
  • DC電源で本器を使用する場合には、感電・火災を防ぐため必ず保護接地端子GND )を使用して接地してください。

■煙が出ている、異常に熱い、変な臭いがするとき等は、電源スイッチを切り、電源コードをコンセントから抜いてください。

  • そのまま使用すると火災や感電の原因となります。
  • 煙が出なくなったのを確認して、修理を販売店または弊社サービスに、ご依頼ください。
  • お客様による修理は危険ですから、絶対におやめください。

■電源投入前に必ず本器の定格電圧と供給電圧が一致していることを確認してください。

  • 本器が壊れるだけでなく、感電や漏電による火災の原因となります。

■分解や改造をしないでください。

  • 感電や漏電による火災の原因となります。
  • 内部には電圧の高い部分があり感電の原因となります。
  • 修理は、販売店にご依頼ください。

■ホコリや湿気の多い場所でのご使用は避けてください。

  • 感電や漏電による火災の原因となります。

■浴室や風雨にさらされる場所や水場では、使用しないでください。

  • 感電や漏電による火災の原因となります。

■電源コネクタにホコリや金属物を付着させない。

  • 感電や漏電による火災の原因となります。

■本器の上や近くに水や液体の入った容器などを置かないでください。

  • こぼれて本器内部に入ると、感電や漏電による火災の原因となります。

■電源ケーブルのコードが傷んだときは使用しないでください。

  • そのまま使用すると、感電や漏電による火災の原因となります。
  • 新しい電源ケーブルに交換してください。

■電源コードや通信ケーブルを抜き差しするときは、必ずコネクタ部分を持ってください。

  • コードを引っ張るとコードが破損し、火災・感電の原因となります。

■本器の内部に水や異物が入ったときは、電源スイッチを切り電源コードをコンセントから抜いてください。

  • そのまま使用すると、感電や漏電による火災の原因となります。

■本器で指定されている許容入力電圧を越える電圧を入力しないでください。

  • そのまま使用すると、感電や火災の原因となります。

■ACアダプタは、当社純正部品をご使用ください。

  • 故障の原因となります。

■本器の入力端子に信号線を接続した場合は、入力端子には触れないようにしてください。

  • 電圧の大きさによって感電する危険があります。
  • 本器の電源は、必ず容易に切断できる状態になるように配慮して設置してください。

■機能・性能上の諸注意

  • AC電源およびDC電源は、本器の定格範囲内でご使用ください。定格範囲外で動作させると、損傷の原因となります。
  • 本器の通風口をふさいだ状態でのご使用を続けると、異常な発熱を生じて本器を損傷することがあります。

■過大入力について

  • 仕様を超えた電圧を入力すると、入力部に使用している半導体リレーをはじめ部品が故障します。
    仕様を超えた電圧は、一瞬であっても入力しないでください。故障による損傷で、火災の原因となります。
  • ノイズや測定電圧の変動を考慮して、仕様に対して余裕を持たせた電圧を入力してください。

■入力端子の配線は、感電防止の為、信号供給元がOFFになっていることを確認してください。

  • 電圧の大きさによって感電する危険があります。


以上