オートシートフィーダーカッター「CE6000-ASF」

  • Vol.17-005
  • 更新日:2017/8/8 

製品写真 : CE6000-ASF (1,010KB) / 製品情報

少量多品種ラベルの後加工を自動化し、コスト削減に貢献
オートシートフィーダーカッター

「CE6000-ASF」新登場!

  • ■ CE6000-40 PLUS に自動給排紙ユニットを加えたシステム商品

    ■ 小ロット加工の生産性と作業効率アップを実現

    ■ CCDカメラ搭載による素早い位置合わせ

    ■ AI、EPSデータに対応した専用ソフトウエアを標準付属

    ■ A3ノビ、SRA3、A3、A4に対応、
        最大対応サイズ350mm×500mm

    ■ 最大積載メディア厚35mm以下または
        最大枚数200枚の連続加工が可能

グラフテック株式会社(本社:神奈川県横浜市/代表取締役社長 佐々木秀吉)は、2017年9月よりカッティングプロッタ「CE6000-40 PLUS」に、自動給排紙ユニット「F-MARK」を組み合わせた、オートシートフィーダーカッター「CE6000-ASF」を販売開始します。「F-MARK」はイタリアのATS Digital社が開発し、欧州を中心に販売されている製品です。

このたび、グラフテック株式会社はATS Digital社より「F-MARK」の全世界での独占販売権(一部地域を除く)を取得しました。デジタル化の進むプリントオンデマンド市場へ、後加工を手軽に行えるカッティングプロッタの普及を強化し、市場の活性化と拡大を図りたいと考えております。

今回、発売する「CE6000-ASF」は、CE6000シリーズ(年間20,000台を販売)の最新モデルとして世界市場でご好評いただいている400mm幅グリットローリング式カッティングプロッタ「CE6000-40 PLUS」に、シート状メディアを自動連続給紙するオートシートフィーダユニット「F-MARK」を加えたシステム商品です。ラベル用紙、厚紙、アイロンプリントフィルム等のシートメディアの加工において、最大200枚までの自動給紙・自動加工を可能とし、生産性と作業効率の向上を実現します。プリント&カットを始めとした印刷業において求められる、短納期、業務効率化に最適な高性能カッティングシステムとしてご活用いただけます。

カットの位置合わせには、固定式のCCDカメラと専用のクロップマークを使用し、高速化を実現しています。また、最大で幅350mm×長さ500mmまでのメディアをセット可能なため、A3ノビ、SRA3、A3、A4といった幅広い定型サイズに対応しており、プリンタで印刷したメディアをそのままカットすることができます。

加えて、アドビシステムズ社の「Illustrator」に対応した専用ソフトウェアを標準付属していますので、商品をご購入いただいてからすぐにお使いいただけます。

今後、グラフテック株式会社は、シール・ラベル市場をはじめとした印刷市場における後加工分野での生産性の向上と、製造業、店舗、オフィス市場におけるカッティングプロッタの更なる用途の拡大を図ってまいります。

「CE6000-ASF」の主な特長

1.オートシートフィーダーによる連続加工

幅350mm×長さ500mmまでのメディアをセットでき、A3ノビ、SRA3、A3、A4サイズに対応しております。
また、オプションの「給紙部延長ガイド」の使用により、最大長さ700mmまで対応。幅広いサイズのシートメディアの連続加工を行えます。これまでシートメディアの連続加工には、カッティングプロッタに用紙一枚ずつをセットするため、オペレーターが必要でした。CE6000-ASFでは、指定した加工枚数分のメディアを、用紙カセットから一枚ずつ自動で給紙されます。 これにより、オペレーターがカッティングプロッタの操作以外の仕事ができるため、作業工数の低減に寄与します。最大積載メディア厚35mm以下または最大枚数200枚までの出力が可能です。

2.CE6000-40 PLUSによるハーフカット、ミシン目カットに対応

カッター部は既にグローバル市場で高い評価を得ている、CE6000-40 PLUSを採用。カット圧450gf、カット速度600mm/sといった優れた基本性能により、ラベル用紙をはじめとしたシートメディアの高速、高品質のカットを連続して行うことができ、高い生産性を実現しております。さらに、ハーフカットに加えて、ミシン目カットも可能なため、ラベル、POP等の用途でもご活用いただけます。

3.CCDカメラによる高速位置合わせ

カットの位置合わせにはCE6000-ASF専用のクロップマークを固定式CCDカメラで読み取る方式を採用しました。これにより、印刷後の後加工を連続かつ高速で行うことができます。

4.標準付属の専用カッティングソフトウェアによる出力操作

アドビシステムズ社の「Illustrator」に対応した専用カッティングソフトウェアを標準付属しております。
この専用カッティングソフトウェアはAiデータ及びEPSデータをインポート可能なので、デザインソフトウェアがインストールされていないパソコンからでもCE6000-ASFを使用できます。カット圧、カット速度、ミシン目カットの長さ等のカット条件の設定に加え、カット位置の調整を行うことができ、お客様の既存のデザイン環境を変更せずにプリント&カットを行えます。

品名・型名・価格

[本体]

品名 型名 価格 仕様/概要
オートシートフィーダーカッター CE6000-ASF 848,000円
(税込915,840円)
CE6000-40 PLUSおよびオートシートフィーダーユニットにより構成されるシステム製品
オートシートフィーダーユニット F-MARK 700,000円
(税込756,000円)
CE6000-40、CE6000-40 PLUS向け
オプション品 (※)
お客様にて既に保有のCE6000-40またはCE6000-40 PLUSでご使用する場合は点検が必要です。

[オプション品]

品名 型名 価格 仕様/概要
給紙部延長ガイド EXTENDER 近日発売 用紙長さ700mm対応用
排出部用紙ガイド STOPPER 近日発売 A4サイズ用

主な仕様

[フィーダー部]

項目 仕様
給紙部 用紙サイズ 幅:279mm 〜 350mm
長さ:210mm 〜 500mm (A4、A3、SRA3、A3ノビ対応)
※オプション(給紙部延長ガイド)を使用し、700mmまで対応
用紙セット枚数 (*1) 約200枚 最大積載高さ 35mm
対応用紙坪量 350g/m2
用紙給紙方式 内蔵吸引ポンプでの用紙吸引方式
給紙時間 5秒
用紙分離 エアー噴き付け (エアー流量可変)
重量 給紙部:10kg 排紙部:4kg
カメラ部 動作ソフト 専用ソフトウェア
インタフェース USB
クロップマーク検出方法 光学式検出カメラ
クロップマークサイズ 黒色ベタ 4mm x 4mm (2箇所)
対応OS Windows 10 / 8.x / 7
電源 定格電源 AC100V 〜 AC240V (自動切換え) 50Hz/60Hz
消費電力 60W
使用環境・保管環境 使用環境 温度:10℃ 〜 35℃ 湿度:35% 〜 75% R.H. (結露なきこと)
保管環境 温度:0℃ 〜 40℃ 湿度:25% 〜 75% R.H. (結露なきこと)
*1
記載されている枚数は保証値ではありません。使用する用紙の種類やカット条件によって異なります。
排紙トレイは、全ての用紙を収納することは出来ません。排紙トレイの用紙は定期的に取り除いてください。

[カッター部]

項目 仕様
CPU 32 bit
形状 グリットローリング方式
駆動方式 デジタルサーボ
最大カット速度 600mm/s(全方向)
最大加速度 21.2m/s2(45゚方向)
最大カット圧 4.41N (450gf) 38段階
ピンチローラー 装着数 2個
装着可能なツールの本数 1本
LCD表示 グラフィックタイプLCD(240dots × 128dots)
定格電源 AC100V〜240V  50Hz/60Hz
消費電力 100VA

発売時期・年間販売予定台数
2017年9月  年間 1,000台(国内・海外)

報道関係の方の
お問い合わせ先
総合企画室 マーケティンググループ
TEL:045-825-6260
グラフテック株式会社 本社 / 〒244-8503 横浜市戸塚区品濃町 503-10