Graphtec Tasting Solutionでは 温度試験装置関連の展示を行い、Graphtec Measurement Solutionゾーンでは計測システムの展示、Graphtec Measurement ゾーンとして計測機器単品およびユニットの展示、ラベルゾーンではラベルプリンタの実機展示を行いました。

計測・FAゾーン

スカラロボット、リターンコンベアを実装したインライン対応の小型温度試験装置を参考出品いたしました。
直冷熱温度試験装置のLTF-70は多チャネルデータロガーのGL840を用いて温度状況を見せながらの実稼動展示をいたしました。またインライン型温度試験装置の大型パネルを用いて、温度槽、テスト、搬送技術を紹介し、生産から開発まで幅広い温度試験ニーズに対応した商品の紹介を行いました。さらに、金属異物検出装置をパネルにて参考出品いたしました。

展示 機器特長 / 展示内容 関連情報

インライン対応 小型温度試験装置
特定温度環境下で特定時間ワークをさらし、その温度環境下でワークに通電し、正常に動作するかの判定が可能です。生産ラインでの少量全数検査や品質保証部・研究開発部門での自動検査に最適なインライン対応の小型温度試験装置として紹介いたしました。ローダ・アンローダ、スカラロボット、リターンコンベア、単軸ロボット等を取り入れたお客様のニーズにあわせたカスタマイズが可能です。

パネル

製品情報

直冷熱温度試験装置 LTF-70
小型でありながら、手軽にデスクサイドで-70℃環境を実現できる、AC100V駆動の小型温度試験装置として展示いたしました。
多チャネルデータロガーのGL840で温度プロファイルを紹介しながら、直冷熱式のメリットを提案いたしました。

パネル

製品情報


金属異物検査検出装置
磁気センサー方式で最小60μmの金属異物を検出可能な装置をパネル展示(参考出品)いたしました。 シート・フィルム等の薄物、幅広物内や、液体・粉末、食品等の生産ライン内で高速に金属異物を検出可能な装置として紹介いたしました。

パネル

計測・FAゾーン

Graphtec Measurement Solutionゾーンでは、無線通信を活用した計測として無線LAN・ダイナミックDNS・クラウド(参考出品)を活用した計測を提案いたしました。
また、カメラを活用した計測として高速度カメラと高速データロガーGL900との同期計測および、GLシリーズデータロガーとビデオカメラでの簡易同期を行うソフトのLink Viewerを展示いたしました。

展示 機器特長 / 展示内容 関連情報
無線LAN計測システム GMS-WL03
無線LAN計測システム GMS-WL03は、無線LANユニットFXA3000を2式パッケージしたシステムとなっており、FXA3000はアクセスポイント(親機)・リピータ(中継器)・ステーション(子機)に設定変更が可能です。
無線LANの通信形態に応じて、イーサネットインタフェースを搭載したデータロガーを無線LAN接続できる事を紹介いたしました。ペーパレスレコーダMT100を活用したアプリケーション例でデモ実演いたしました。

パネル

製品情報

ダイナミックDNS対応ルータ
携帯通信網(3G)を利用し、どこでもスマートデバイスやPCを活用して、遠方のデータロガーのデータ確認ができる事を実稼動デモいたしました。
デモ実演においては、10チャネルデータロガー GL240にGL無線LANユニットを搭載し、ダイナミックDNS対応ルータと無線LAN通信で接続いたしました。さらに、ダイナミックDNS対応ルータは携帯通信網(3G)でインターネット接続されており、インターネットにつながるPCでGL240のデータ確認ができる事をデモ実演いたしました。

パネル

製品情報


GRM-SYSTEM G-ai(仮称)
データロガーで収録したデータをクラウドのデータサーバへ自動蓄積し、遠隔モニタ可能なシステムとして紹介いたしました。 複数工場の測定データを専用ブラウザでモニタリング可能となり、近日発売予定商品として紹介いたしました。
デモにおいては、データロガー GL00-WLに温湿度センサ・CO2センサを接続し、M2Mコントローラ FiTSAΣ と GL100-WLを無線LAN 接続いたしました。データはクラウドのデータサーバに自動蓄積され、スマートデバイスで簡単に閲覧できるデモを実演いたしました。

パネル

高速画像同期アナログ入力ソフトウェア Dipp-ADU
高速度カメラと高速画像同期アナログ入力ソフトウェア Dipp-ADUにおいて、高速データロガーのGL900の制御・データ表示が可能である事を紹介いたしました。
高速度カメラは画像コマ数・解像度・記録時間より4種類の選択が可能であり、お客様の測定対象によって様々な組合せ提案ができる事を紹介いたしました。

パネル

仮想同期ソフトウェア Link Viewer
ホームビデオで撮影した映像とデータロガーで収録したデータを後から仮想同期できるソフトウェアを紹介いたしました。
新たに対応機種としてGL840/GL240が追加され、高速度カメラ程の高速映像は必要ないが、映像とアナログ波形の簡易同期で確認したいという要望にお応えしたソフトウェアとして紹介いたしました。

パネル

製品情報

計測・FAゾーン

Graphtec Measurementゾーンでは、計測ユニット拡張型データアクイジションGL7000をメインとして、GL7000のアンプユニットであるアナログ電圧出力ユニット(GL7-DCO)・加速度ユニット(GL7-CHA)・ひずみユニット(GL7-DCB)・高速電圧ユニット(GL7-HSV)を中心に展示し、多チャネルデータロガー GL840や10チャネルデータロガーGL240等でのラインアップも展示いたしました。
炎センサや、小型水分センサを用いたアプリケーション事例を紹介し、解析ソフトの紹介、さらに、GL7000のキャンペーン紹介も行いました。

展示 機器特長 / 展示内容 関連情報
DATA PLATFORM GL7000
計測ユニット拡張型データアクイジションのカーエレクトロニクス関連での使用事例を紹介いたしました。
各種使用事例の中でも、振動試験の例を加振器を用いて実機で紹介いたしました。
アナログ電圧出力ユニット(GL7-DCO)から加振器用の信号を出力し、その信号を加振器(アンプ経由)へ入力、その信号に応じて振動し、加振器によって振動を与えられた測定対象物の加速度を GL7000のひずみユニット(GL7-DCB)でデータ収録する内容のデモで紹介いたしました。

パネル

製品情報

DATA PLATFORM GL7000
計測ユニット拡張型データアクイジションである、GL7000のアンプユニット全種類を紹介いたしました。
測定用途に合わせてアンプユニットが選択でき、異なるアンプユニットの混載もできるGL7000シリーズの特長を紹介しオプションのケーブル・コネクタも紹介いたしました。

パネル

製品情報

PetiLOGGER GL100 series
小型ロガーで、測定用途に合わせてセンサ・端子/アダプタを選択可能なロガーとして紹介いたしました。
無線LAN対応モデルにおいては スマートデバイスと無線LAN接続した状態でデモ紹介いたしました。

midi LOGGER GL10 シリーズ
ポケットサイズで、どこでも簡単に測定可能な小型低価格のデータロガーとして紹介いたしました。
温湿度センサーを内蔵したGL10-THと、K型熱電対を接続し対象物の温度測定が可能なGL10-TKを紹介いたしました。

パネル

製品情報 GL100
製品情報 GL10

midi LOGGER GL240
絶縁10チャネルハンディーロガーであり、無線LANユニットをオプションで搭載できるロガーとして紹介いたしました。
GL240を親機、GL100-WLを子機として無線LAN接続すると、GL240でGL100-WLの測定データを波形モニタでき、測定スタイルの自由度が広がる事をデモ実演で紹介いたしました。

パネル

製品情報

midi LOGGER GL840シリーズ
絶縁多チャネルデータロガーとして 標準タイプのGL840-Mと 高耐圧高精度タイプのGL840-WVを紹介いたしました。
両モデル共に測定端子・ベースの増設によるチャネル拡張と、ベース間をケーブルで離す事が可能であり、無線LANユニットも装着可能。 GL840を親機、GL100-WLを子機として無線LAN接続すると、GL840でGL100-WLの測定データを最大5台まで波形モニタでき、 測定スタイルの自由度がさらに広がる事をデモ実演で紹介いたしました。

パネル

製品情報

midi LODGGER GL900 series
絶縁高速多チャネルロガーとして、4チャネルモデルのGL900-4と、8チャネルモデルのGL900-8を紹介いたしました。
電圧、熱電対、ロジック/パルスが入力可能で、高速(100kS/s)同時サンプリングが可能なデータロガーとして ステアリングシャフトやサスペンションストロークの耐久試験、ワイパーの性能試験の用途例と共に紹介いたしました。

パネル

製品情報

炎センサ
紫外線検出方式でありながら、太陽光の影響を受けない高感度な炎センサを紹介いたしました。炎センサとデータロガーとの接続で炎検出アラームを外部出力させ、インターロックをかけるアプリケーション事例で紹介いたしました。

小型水分センサ
土中の体積含水率、電気伝導度、温度を測定可能な小型水分センサを紹介いたしました。 IP68対応コネクタを採用し、ケーブル延長可能な小型水分センサであり、データロガーとの接続では データロガー側よりセンサ電源を供給する為の専用コネクタや、出力端子がついており、直ぐに測定が可能である事を紹介いたしました。

パネル

製品情報 炎センサ
製品情報 水分センサ

PC用 解析ソフトウェア
GLシリーズのバイナリーデータを直接インポート可能で、解析が行える、各社のソフトウェアを紹介いたしました。カーエレクトロニクス関連では時間軸データの表示だけでなく、各種解析機能も必要とされている為、すばやいGLシリーズの直接インポートは解析業務の効率アップとなり、高度な解析業務へ直ぐに移行できる事を紹介。
・imc FAMOS (日本総代理店:株式会社東陽テクニカ)
・Flex Pro  (日本総代理店:株式会社ヒューリンクス)
・DADiSP   (日本総代理店:株式会社CAEソリューションズ)

パネル

対応表

得録メガMAXキャンペーン2016
GL7000の本体やアンプユニットを特別価格でご提供するキャンペーンをご案内いたしました。 GL7000実機を確認しながらユニット構成を検討する事が可能なコーナを設け、 2017年3月末までのキャンペーンとしてご案内いたしました。

パネル

キャンペーン情報

計測・FAゾーン

展示 機器特長 / 展示内容 関連情報
LABELROBO LCX1000 Series
電子写真方式のフルカラーラベルプリンタシステムとして、LABELROBO LCX1000 Seriesを紹介いたしました。 高速・高耐久の電子写真方式デジタルラベルカラープリンター「DLP1000」を実機デモで紹介いたしました。 さらに、ラミネート仕上げ、フリーサイズカット、かす上げ、スリット、巻き上げ機能を搭載した デジタルラベルフィニッシングカッター「DLC1000」のシステムを紹介いたしました。

パネル

製品情報

LABELROBO LCX603 Series
高品質ラベルを1枚から簡単作成であり、工場・オフィスで利用可能なシステムとしてLABELROBO LCX603 Series を紹介いたしました。 パソコンで作成した文字やイラストなどのデータで簡単に高品質なラベルを作成し、必要な数量をすぐに作成できる事をデモ機で紹介いたしました。 製造業や材料メーカーなどの設計・生産・管理部門でも簡単に使用でき、少量ラベルにおいて納期短縮、コストダウン、在庫削減を実現可能となる事を紹介いたしました。

パネル

製品情報