入力仕様

項目 内容
測定点数 12点
入力種類 直流電圧 / 電流 (シャント抵抗を外付けすることにより対応)、熱電対
直流電圧 ±13.8mV、±27.6mV、±69.0mV、±200mV、±500mV、±2V、±5V、±10V、±20V、±50V
熱電対 K、J、E、T、R、S、B、N、WRe5-WRe26
レンジ設定 タッチ操作により、入力種別・範囲を任意設定。設定範囲により測定レンジを自動選択。
スケール設定 タッチ操作により、最小値・最大値・単位を任意設定。
精度定格 測定レンジ・精度定格・表示分解能の表参照。
温度ドリフト ±0.01%FS/℃ [基準レンジ (精度定格表参照) 換算]
測定周期 約1秒/12点 (約0.1秒/4点)
基準点補償(RJ)精度 K、J、E、T、N:±0.5℃以下
R、S、B、WRe5-WRe26:±1.0℃以下
(RJ内部の場合は、上記誤差を精度に加算)
入力分解能 約1/32000(基準レンジ換算)
バーンアウト 熱電対入力において、入力信号の断線を判定。入力毎に、UP/DOWN/無しの選択可能。
許容信号源抵抗 直流電圧入力 (±2V以下)・熱電対入力 (バーンアウト無し) :1kΩ以下
直流電圧入力(±5V~50V):100Ω以下
入力抵抗 約1MΩ
最大入力印可電圧 直流電圧入力(±2V以下)・熱電対入力(バーンアウト無し):±10VDC max
直流電圧入力(±5V~50V):±60VDC max
熱電対入力(バーンアウト有り):±6VDC max
最大コモンモード電圧 30VAC、60VDC
チャンネル間絶縁耐圧 各チャンネル間1000VACmax.  高耐圧半導体リレー使用
コモンモード除去比 120dB以上 (50または60Hz)
シリーズモード除去比 50dB以上 (50または60Hz) ※ただし、信号分を含んでノイズのピーク値が基準レンジの1.5倍以下の場合に限る。

記録仕様

項目 内容
内部メモリー フラッシュメモリー(容量8MB)
外部メモリー CFカードまたはUSBフラッシュメモリー(FAT16、FAT32フォーマット)  
CFカード  :2GB    :アペイサーテクノロジー株式会社製推奨
USBメモリー :32MB~8GB: 全てのUSBメモリーの動作を保証するものではありません。              推奨(2GB):ハギワラソリューションズ株式会社製 UBA2-002GH(A00MH)
記録周期 0.1、0.2、0.5、1、2、3、5、10、15、20、30s、1、2、3、5、10、15、20、30、60min
※記録周期に0.5s以下(0.1~0.5s)を設定すると、自動的に入力チャネル数が4点になります。
記録情報 測定データ:  ファイル名称(グループ名)、記録開始の年月日時分秒、タグ、測定データ警報状態・種類、マーカテキスト
設定パラメータ:  全設定パラメータ
演算結果データ
記録形式 CSV形式
記録方式 タッチ操作
トリガ信号 (警報イベント)
日時、曜日によるスタート/ストップ
トリガ点前後データ記録
※タッチ操作、トリガ信号は、プリトリガ可能。
 プリトリガ測定数:最大950データ
※ファイル毎に格納チャンネル、記録周期を設定。
記録グループ 44点/グループを5グループまで登録可能 (トータルで100点までの登録)

 

表示仕様

項目 内容
表示器 5.7形TFTカラーLCD (VGA 640×480ドット)
トレンド表示色 12色より選択
運転画面 タッチ操作にて画面切り替え。
トレンド画面        :  リアルタイム,ヒストリカル,デュアルトレンドの内1種任意選択。
                               時間軸方向の縦/横/円選択可能。デ-タ表示の有/無選択可能。
                               スクロール機能有り。
バーグラフ表示画面 : デ-タ表示の有/無選択可能。
データ表示画面       :  (デ-タ+タグ+単位+警報発生ステ-タス)
警報表示                :  現在の警報出力状態および警報の発生解除履歴(チャンネル、レベル、発生・解除時刻)
スキップ機能 トレンド表示画面・デ-タ表示画面で、表示スキップするチャンネルを設定。
スクロール機能 ヒストリカルトレンド表示画面で、カ-ソルの操作により過去のデ-タの参照が可能。
ヒストリカルトレンド:  メモリーファイル全領域
デュアルトレンド      : ヒストリカルトレンドのみ可能
再生機能(ヒストリカルトレンド) ファイル指定により再生  ※スクロール機能による再生、または時刻指定による再生
データサーチ機能(ヒストリカルトレンド) 警報表示、マーカリストから選択で、ヒストリカルトレンド表示
マーカ表示 タッチ操作よりマーカをトレンド記録上に表示すると共に測定データファイルに記録。
ヒストリカルトレンド上にも表示・記録可能。
※マーカテキストの事前登録可能 (最大50テキスト、最大50文字/テキスト)
表示更新周期 記録周期と同期
LCDセ-バ機能 タッチ操作を一定時間行わないと、バックライトを消灯。1~60分で任意設定。

設定・操作仕様

項目 内容
操作方法 タッチパネル操作
タッチパネル仕様 方式:アナログ抵抗膜方式
耐薬品性:トルエン、トリクロロエチレン、アセトン、アルコール、ガソリン、機械油、アンモニア水、ガラスクリーナー、マヨネーズ、ケチャップ、ワイン、サラダ油、食用酢、口紅等
HOME設定 簡易記録設定:全入力チャネル共通で入力
                    パラメータ一括設定、記録周期、選択設定
MENU設定 入力・演算設定:入力パラメータ、演算パラメータ
表示設定:データチャネルパラメータ、グループパラメータ、共通パラメータ(組合せ表示、トレンド縦/横)
警報設定
ファイル設定(5ファイル個別):保存方法設定
マーカテキスト設定
システム設定:時計、メンテナンス、キーロック、パスワード、スクリーン他
DISP設定 運転画面選択:トレンド、データ、バーグラフ、ヒストリカルトレンド、警報表示、マーカリスト
各画面での表示選択:グループ1~5選択

警報仕様

項目 内容
設定数 各チャンネル最大4設定
警報種類 上限、下限、差上限、差下限、エラー
警報ディレイ ディレイ時間設定範囲 0~3600秒
警報設定 AND/OR設定可能
警報メモリー 警報発生/解除時刻、警報種類を記録
※チャンネル共通で最新の1000個を記録
警報出力 4点(C接点)

演算仕様

項目 内容
演算点数 最大44点
演算周期 100ms/全点(記録周期に関わらず)
演算種類 算術演算:加算、減算、乗算、除算、剰余、べき乗
比較演算:等値、非等値、大、小、等値・大、等値・小
論理演算:論理積、論理和、排他論理和、否定
一般関数:小数点以下切上げ、小数点以下切捨て、絶対値、平方根、eべき乗、自然対数、常用対数
積算演算:アナログ積算
チャネルデータ演算:測定データへの演算、演算結果データへの演算、移動平均、過去データ、1次遅れフィルタ
その他:露点、湿度、F値、風向(16方位表示)、時間あたり増加量(設定した単位時間あたりの増加量)、
    CFカード残量、機器異常判定

通信機能仕様

項目 内容
媒体 イーサネット(10BASE-T/100BASE-TX)、MODBUS TCP対応
FTPサーバ ネットワーク上のコンピュータからデータファイルを読み取り
FTPクライアント ネットワーク上のサーバにデータファイルを転送
SNTPクライアント ネットワーク上のSNTPサーバと時刻を同期
Webサーバ HTTP1.0準拠:表示、警報、メンテナンス情報等をブラウザソフト
(Internet Explorer5.0以上、NetScape6.0以上、Opera7以上)で表示
E-mail 警報発生時、指定時刻でメール通報
指定時刻通報データ、全登録データより任意選択
通知アドレス最大8箇所

一般仕様

項目 内容
端子ネジ 電源端子  M4.0
保護導体端子  M4.0
測定入力端子  M3.5
警報出力端子  M3.5
時計精度 30日当たり±2分(基準動作条件下で電源ON/OFFによる誤差を除く)。
取付方法 パネル埋込取付
定格電源電圧 100-240VAC、50/60Hz(フリー電源)
消費電力 35VA MAX
基準動作条件 周囲温湿度範囲 21~25℃ 45~65%RH
電源電圧  100VAC±1%
電源周波数  50/60Hz±0.5%
姿勢  左右0°  前傾0°後傾0°
ウォームアップ時間  30分以上
正常動作条件 周囲温湿度範囲  0~50℃  20~80%RH
電源電圧  90~264VAC (100~240VAC±10%)
電源周波数  50/60Hz±2%
姿勢  左右0°  前傾0°後傾0-20°
輸送条件 工場出荷時梱包状態において
周囲温湿度範囲  -20~60℃  5~90%RH (但し結露しないこと)
振動  10~60Hz 0.5G以下
衝撃  40G以下
保管条件 周囲温湿度範囲  -20~60℃  5~90%RH (但し結露しないこと)
停電対策 FLASHメモリとSRAMにより、設定内容を保持。
FLASHメモリによりデ-タを保持。
リチウム電池により、時計/パラメータ用RAMを約5年間バックアップ(1日8時間以上の運転条件で)。
絶縁抵抗 2次端子と保護導体端子間  500VDC 20MΩ 以上
1次端子と保護導体端子間  500VDC 20MΩ 以上
1次端子と2次端子間  500VDC 20MΩ 以上
※1次端子:電源端子(L、N)、警報出力端子
   2次端子:測定入力端子
絶縁耐圧 2次端子と保護導体端子間  500VAC  1分間
1次端子と保護導体端子間  1500VAC 1分間
1次端子と2次端子間  2300VAC 1分間
※1次端子:電源端子(L、N)、警報出力端子
   2次端子:測定入力端子
外郭 前面枠:難燃性ポリカーポネート樹脂
ケース:普通鋼板
外郭色 前面枠:黒色(マンセルN3.0相当)
ケース:グレー(マンセルN7.0相当)
外形寸法 [W×H×D](約) 144×144×205.1mm
パネルカット寸法 138×138mm
質量 [重さ](約) 1.85kg

測定レンジ・精度定格・表示分解能

※ 基準動作条件における精度。熱電対入力(RJ内部)は、基準点補償精度は含まない。

入力種類 測定レンジ 基準レンジ 精度定格 表示分解能
直流電圧 -13.80~13.80mV ±13.8mV ±0.1%±1digit 10μV
-27.60~27.60mV ±27.6mV 10μV
-69.00~69.00mV ±69.0mV 10μV
-200.0~200.0mV ±200.0mV 100μV
-500.0~500.0mV ±500.0mV 100μV
-2.000~2.000V ±2V 1mV
-5.000~5.000V ±5V 1mV
-10.00~10.00V ±10V 10mV
-20.00~20.00V ±20V 10mV
-50.00~50.00V ±50V 10mV
熱電対 K -200.0~300.0℃ ±13.8mV ±0.1%±1digit

※ -200~0℃:
±0.2%±1digit
0.1℃
-200.0~600.0℃ ±27.6mV 0.1℃
-200.0~1370.0℃ ±69.0mV 0.1℃ ※-200~0℃:0.2℃
E -200.0~200.0℃ ±13.8mV 0.1℃
-200.0~350.0℃ ±27.6mV 0.1℃
-200.0~900.0℃ ±69.0mV 0.1℃ ※-200~0℃:0.2℃
J -200.0~250.0℃ ±13.8mV 0.1℃
-200.0~500.0℃ ±27.6mV 0.1℃
-200.0~1200.0℃ ±69.0mV 0.1℃ ※-200~0℃:0.2℃
T -200.0~250.0℃ ±13.8mV 0.1℃
-200.0~400.0℃ ±27.6mV 0.1℃
R 0.0~1200.0℃ ±13.8mV ±0.1%±1digit

※ 0~400℃:
±0.2%±1digit
0.1℃ ※0~400℃:0.2℃
0.0~1760.0℃ ±27.6mV
S 0.0~1300.0℃ ±13.8mV
0.0~1760.0℃ ±27.6mV
B 0.0~1820.0℃ ±13.8mV ±0.1%±1digit

※ 0~400℃:規定外
※ 400~800℃:±0.15%±1digit
0.1℃ ※400~800℃:0.2℃
N -200.0~400.0℃ ±13.8mV ±0.15%±1digit

※ -200~0℃:
±0.3%±1digit
0.1℃
-200.0~750.0℃ ±27.6mV 0.1℃
-200.0~1300.0℃ ±69.0mV 0.2℃ ※-200~0℃:0.3℃
WRe5-WRe26 0.0~2315.0℃ ±69.0mV ±0.2%±1digit 0.2℃
基準点補償(RJ)精度 K、E、J、T、N:±0.5℃以下
R、S、B、WRe5-WRe26:±1.0℃以下
(RJ内部の場合は、上記誤差を精度に加算)

精度定格は、測定レンジ換算精度となります。
<例>
K熱電対測定レンジ -200.0~300.0℃の場合で0℃以上測定の場合、レンジ幅が500.0℃なので
±(500℃×0.1%+0.1℃)=±0.6℃
※基準接点補償が内部の場合は、この値に0.5℃が加算され、±1.1℃となります。

付属品

項目 内容
取付金具 2本
予備端子ネジ 5本
取扱説明書(CD) 1枚
取付・結線編(紙取説) 1部
CFカード 1枚(2GB アペイサーテクノロジー株式会社製)
タッチペン 1本