計測ユニット拡張型データアクイジション DATA PLATFORM GL7000

最大10台のアンプユニット取リ付け可能
増設してもサンプリング速度は維持します。

必要な測定対象のユニットを連結追加する事で、目的に合わせた様々な測定が可能です。また、最大10台のアンプユニットを取リ付けることで1120chの多チャネル測定が可能になります。

電圧ユニット、電圧/温度ユニットはユニット数を増やしてもサンプリング速度が落ちることなく、高速多チャネル測定が可能です。

(※)
高速電圧アンプ、ロジック/パルスユニットはデータ収録先媒体により、サンプリング速度に制限が出るところがあります。

さらに多チャネルでの測定も可能です。

PCの使用で最大1120chまでの多チャネル測定が可能。

1台のPCでLAN/USBケーブルとHUBを使用すれば、標準ソフトで最大10台のGL7000を接続させる事が可能です。

同期ケーブル接続で最大5台の本体を完全同期。

同期ケーブルを接続するとマスター/スレーブを自動で識別し、スタート/ストップ、トリガ、サンプリングで最大5台のGL7000を同期測定する事が可能です。

(※)
同期ケーブルはオプション(B-559)です。