計測ユニット拡張型データアクイジション DATA PLATFORM GL7000

DATA PLATFORM GL7000用
ロジック/パルスユニット GL7-L/P

GL7-L/P制御機器系のタイミング、エンコーダ出力、回転数、流量等の測定に使用します。
ロジック1MS/s(1μs)〜1h
各ユニットとの組合せ使用により、アナログ波形と同時に、リレーや制御機器系のタイミングを確認することが可能です。
パルス10kS/s(100μs)〜1h
各ユニットとの組合せ使用により、アナログ波形と同時に、パルス積算や回転数、瞬時のパルス数を確認する事が可能です。

スペックシートをダウンロード

事例

仕様

項目 内容
名称 ロジック/パルスユニット
項目  GL7-L/P
入力ch数  16ch/1ユニット(4ch × 4口)(*1)
入力方式  非絶縁、全ch同時サンプリング(専用コネクタ(4chで1グループ))
サンプリング間隔  ロジック 1MS/s(1μs)〜1h
パルス 10kS/s(100μs)〜1h
内蔵RAM 200万データ
機能  ロジック、パルス(*2)
モード パルス 回転数・積算・瞬時
回転数モード  機能 サンプリング間隔ごとのパルス数をカウントし、1分間の回転数に換算するモード
スパン 50・500・5000・50k・500k・5M・50M・500M RPM/F.S.
積算モード  機能 測定開始からサンプル間隔毎のパルス数を積算表示するモード
スパン 50・500・5000・50k・500k・5M・50M・500M C/F.S.
瞬時モード  機能 サンプル間隔ごとのパルス数を表示するモード、サンプル間隔ごとのパルス数はリセットする
スパン 50・500・5000・50k・500k・5M・50M・500M C/F.S.
最大入力周波数 1MHz
最大カウント数 15MC(24bitカウンタ)
入力仕様 入力電圧範囲 0〜+24V(片線接地入力)
入力信号 無電圧接点(a接点、b接点、NO、NC)、オープンコレクタ、電圧入力
入力スレッシュホールド 約+2.5V
ヒステリシス 約0.5V(約+2.5〜約+3V)
フィルタ  Off・On (50Hz 約-3dB)
外形寸法[W×D×H](約) 49.2×136×160mm(突起部含まず)
質量[重量](約) 700g
(*1)
測定にはロジック/パルス用プローブ(RIC-10)が別途必要です。
(*2)
ロジック / パルスの切り替えはユニット毎(16ch/ユニット)の切り替え。
ロジック機能を使用できるのは最大7ユニット(112ch)。
パルス機能を使用できるのは最大2ユニット(32ch)。
本体ユニットへの各種アンプユニットの接続は最大10ユニット(112ch)。