計測ユニット拡張型データアクイジション DATA PLATFORM GL7000

DATA PLATFORM GL7000用
アナログ電圧出力ユニット GL7-DCO

GL7-DCOデータレコーダと任意信号発生器の機能を合わせ持つ、アナログ電圧出力ユニットです。 収録してきた波形データのアナログ電圧出力や、正弦波・パルス波・ランプ波・三角波・ 任意波形・DCをアナログ電圧出力ができます。アナログ電圧出力中に、他のアンプユニットで同時収録する事も可能なユニットです。


スペックシートをダウンロード

収録データのアナログ電圧出力で測定現象の再生に活用可能

GL7000でデータ収録したデータをアナログ電圧で出力させる事により、測定現象の再生やシュミレーションに活用できます。

基準信号をGL-Wave Editor(EXCELマクロ)で作成し、アナログ電圧信号を出力可能

収録したデータの再生出力の他、PCを活用することで編集した収録データや生成した波形データを出力することが可能です。

アナログ電圧出力と収録が同時に実現、状態確認・シュミレーションに活用可能

試験の基準信号をアナログ電圧出力ユニットより出力させ、測定対象物へ入力する。さらに、その時の状態を収録することにより、状態の確認、シュミレーションに活用できます。

事例

仕様

項目 内容
名称 アナログ電圧出力ユニット
型名 GL7-DCO
出力ch数 8ch / 1ユニット
出力端子形状 SMAコネクタ
出力方式 非絶縁
出力サンプリング間隔 10μs最速
出力対象 データ
タイプ
Off、データファイル(出力対象ユニット収録データ、
簡易任意波形(*1)、DC、正弦波、三角波、ランプ波、パルス波)
出力対象
ユニット
電圧ユニット、電圧/温度ユニット、高速電圧ユニット、
ひずみユニット、加速度ユニット
出力条件 出力サンプリング間隔10μs以上。
出力ユニットで波形出力中に、他のアンプユニットで計測するデータは収録が可能。
温度、湿度および、ロジック、パルスのデータは出力できません。
出力レンジ ±1・2・5・10V/F.S.
出力精度 (23℃±5℃)※ ±0.25% of F.S. ※電源投入後30分以上
D/Aコンバータ 分解能:16Bit (有効分解能:±レンジの約1/20,000)
温度係数 利得 0.01% of F.S./℃
ゼロ  0.02% of F.S./℃
最大出力電流 ±10mA/ch  但し、1ユニットでの合計出力電流は±40mA以内でご使用ください。
許容信号源抵抗 1kΩ以上
出力インピーダンス 1Ω以下
S/N (ノイズ) 48dB以上(0V出力にて)
フィルタ L.P.F.:OFF・Line(1.5Hz)、5Hz、50Hz、500Hz、5kHz、50kHz
本フィルタは、D/Aコンバータのノイズを除去するスムージングフィルタとなります。
外形寸法[W×D×H](約) 49.2×136×160mm(突起部含まず)
質量[重量](約) 770g
(*1)
GL-Connection付属のGL-Wave Editorで、任意CSV波形データを生成可能。
Microsoft EXCEL(Office 2003以降)が必要です。