【重要】温湿度センサ(GS-TH)の高温高湿環境下での使用上の注意について | その他の重要なお知らせ

※1
2.4GHz帯域の電波を使用しています。

無線LAN接続で使用できるのは、日本・米国・カナダ・欧州となります。その他の地域では、電波法の認証が取得されていません。
次の機器や無線局と同じ周波数帯を使用しています。
この近くで使用しないでください。電波の干渉により、通信速度が遅くなったり、通信できなくなる可能性があります。
・電子レンジ 
・ペースメーカー等の産業・科学・医療用機器等 
・工場の製造ライン等で使用されている移動体識別用の構内無線局 (免許を要する無線局)
・特定小電力無線局 (免許を要しない無線局)

※2
条件:
温湿度センサ(GS-TH)温度・湿度・露点温度・積算温度の収録、サンプリング1分 / ファイルサイズは1ファイル1.9GBまでとなります。(電源接続時)

※3

収録データの確認は本体付属のアプリケーションソフトを使用してください。

※4
条件:CO2センサは、乾電池駆動不可。

※5
条件:
温湿度センサ(GS-TH)、サンプリング1分、内部メモリ収録 / micro SD カード無し / 電池駆動時間は使用条件及び、温度で変わります。
またモジュールのタイプにより、電池駆動時間が変わります。