プレハブ型 環境試験装置


試料が大きい場合や人が試験環境内に入って試験する場合など、通常の試験器では、まかなえない内容積が必要になります。プレハブ型の試験室はそんな場合に必要な内容積を確保するために開発された環境試験器です。さまざまな環境を各種技術を組み合わせて実現するのはもちろんのこと、設置環境、有効内容積が予め自由に設定可能です。

仕様

項目 低温槽
標準温度 -20℃~+60℃
-30℃~+70℃
-40℃~+80℃
※温度範囲は最高120℃まで対応可能
湿度 なし
コントローラ プログラム型 / 定値型
試験室寸法 W160 × D250 × H220 cmから
オプション 温湿度記録計
床面補強・純粋装置
入口スロープ
非常停止スイッチ