プロッタ用ドライバ OPS662 (64bit版) Ver.3.90

基本情報

本ソフトウェアをダウンロードされる前に、使用許諾契約を必ずお読み下さい。
お客様が本ソフトウェアをダウンロードされることにより、お客様には使用許諾契約の諸条件に同意いただいたものとみなさせていただきます。同意いただけない場合には、本ソフトウェアをダウンロードまたは使用することはできませんのでご注意ください。

項目 内容
名称 プロッタ用ドライバソフトウェア (64bit版)
型名 OPS662
バージョン Ver.3.90
ダウンロードファイル名 662_390_X64.zip
データサイズ 724KB
更新日 2020/02/10

動作環境

項目 内容
対応機種 CE7000 / FC9000 / FC8600 / CE LITE-50 / CE6000 PLUS / CE6000
FCX2000 / FCX4000 / FC4500 / FC4550 / FC2250
対応OS(*1) Windows 10 x64 Edition (Home / Pro / Enterprise / Education)
Windows 8.1 x64 Edition (Windows 8.1 / Pro / Enterprise)
(*1)
OSメーカのサポートが終了しているOSに付きましては、弊社でのサポートも対象外となります。

ダウンロード

必ず下記の「ソフトウェアに関する使用許諾契約書」をお読みになり、同意の上ダウンロードください。



項目 内容 ダウンロード
本体 662_390_X64.zip(724KB) ダウンロード
インストール手順 (Windows 10 / 8.1 向け) OPS662-103W10x64-IG.pdf(296KB) ダウンロード

対応OS履歴

Windows 10 2015/10/2 Ver.2.90 で動作確認済み
Windows 8.1 2013/12/16 Ver.2.90 で動作確認済み
Windows 8 2012/11/5 Ver.2.71 で対応
Windows 7 2010/1/30 Ver.2.40 で動作確認済み
Windows Vista 2007/7/18 Ver.2.00 で動作確認済み

更新履歴

Ver.3.90

  1. FC9000本体で[APモード]を[有効]に設定して[データソート]-[ツール]をONに設定しても、ペンが設定されたツール条件を最初にソートできない問題に対応した。

Ver.3.80

  1. FC9000で[プロッタフォント]を使用できるようにした。

Ver.3.70

  1. FC9000およびCE7000に対応した。
  2. 特定データをカットすると途中で止まり、印刷スプーラーが停止する(ドライバからデータを削除できない)問題に対応した。
  3. 印刷の向きを縦にしたとき、ユーザー定義サイズの用紙幅と用紙長さの上限が逆になっている問題に対応した。

Ver.3.50

  1. CE LITE-50に対応した。

Ver.3.21

  1. CE6000 PLUSに対応した。

Ver.3.10

  1. FCX2000に対応した。

Ver.3.00

  1. [用紙サイズ]の用紙幅の上限値を、FC8600の最大幅(64inch)に修正した。
  2. FC4500シリーズの機種名を[Graphtec FC4500/4510]から[Graphtec FC4500 SERIES]に変更した。
    <注意事項>
    Ver.3.00を新規にインストールした場合は、[デバイスとプリンター]画面に[Graphtec FC4500 SERIES]の名称でプリンターが初期表示されますが、Ver.2.90以前を上書きでバージョンアップした場合は、プリンター名は更新されません。更新する場合は、[デバイスとプリンター]画面でFC4500シリーズのプリンターを1度削除してから、カッターに再接続してください。

Ver.2.90

  1. Windows 8.1 に対応した。
  2. ソート処理の不具合 (狭い間隔の2点が1点に省略される現象) に対応した。

Ver.2.71

  1. Windows 8 に対応した。
  2. CE6000に対応した。

Ver.2.40

  1. 64ビットOSに対応した。
  2. 64ビットOSにて印刷の向きアイコンが表示されない不具合を修正した。
  3. ペンスピードはプロッタではcm/s固定のため単位(mm/inch)に関係なくcm/sで表示するようにした。

Ver.2.30

  1. Windows XPのユーザインタフェースをXPスタイルに対応した。
  2. 出力イメージの文字をFに変更した。
  3. 印刷の向きアイコンの文字をFに変更した。
  4. バージョン情報にOPS番号を表示するようにした。
  5. 用紙サイズ定義DLGの幅、長さの入力をmm/inchで行うようにした。
  6. 用紙サイズ定義DLGで同じユーザ定義サイズを選択しキャンセルの場合、オフセット値は前回のままにした。
  7. オフセット値がinchで0の場合は0.00と表示するようにした。
  8. mmの場合、ステップサイズの数値と単位の間にスペースを入れるようにした。
  9. ペン設定をツール設定、ペン番号を条件番号に変更した。
  10. 条件番号の範囲を1〜8に変更した

Ver.2.00B

  1. Windows VistaにVista未対応のドライバをインストールした場合の対処で、先にインストールしたドライバを削除する手順が不要になるように、インストーラ(DSETUP.EXE)を改善した。

Ver.2.00

  1. Windows Vistaに対応した。

Ver.1.30

  1. FC2240-120MG/ES/VC、FC2240-180ES/VC、FC7000-75/100/130/160、CE5000-60/120に対応した。
  2. マージンを「標準」と「なし」から選択するようにした。
  3. CLIPPINGの設定を削除した。
  4. 塗り潰し間隔の設定を削除した。
  5. 拡大縮小の処理が正しくなかった不具合を修正した。(Windows98SE/WindowsME)
  6. 不要な線を作図する不具合を修正した。(Windows2000/WindowsXP)

Ver.1.10

  1. WEB掲載の初版 Windows NT4.0に対応した。