PCソフトウェア GL100_240_840-APS Ver.1.26

基本情報

本ソフトウェアをダウンロードされる前に、使用許諾契約を必ずお読み下さい。
お客様が本ソフトウェアをダウンロードされることにより、お客様には使用許諾契約の諸条件に同意いただいたものとみなさせていただきます。同意いただけない場合には、本ソフトウェアをダウンロードまたは使用することはできませんのでご注意ください。

項目 内容
名称 PCソフトウェア
型名 GL100_240_840-APS
バージョン Ver.1.26
ダウンロードファイル名 GL100_240_840-APS_V126.zip
データサイズ 317,104KB
更新日 2019/09/20

動作環境

項目 内容
対応機種 GL840シリーズ / GL820 / GL240シリーズ / GL220 / GL100
対応OS Windows 10 (32/64bit)
Windows 8.1 (32/64bit)
Windows 8 (32/64bit)
Windows 7 (32/64bit) StarterEditionは非対応
※OSメーカのサポートが終了しているOSに付きましては、弊社でのサポート対象外となります。
CPU Intel Core2 Duo 以上推奨
メモリ 1GB以上推奨
ハードディスク 32GB以上の空き容量推奨
モニタ 解像度1024×768以上、65535色以上(16Bit以上)
その他使用条件 最新のファームウェアをインストールのうえ、ご利用ください。
USBポート、TCP-IPポート、CD-ROMドライブ(CDからのインストール時)が必要
Microsoft社 EXCEL(ダイレクトEXCEL、EXCELで表示機能時)

ダウンロード

必ず下記の「ソフトウェアに関する使用許諾契約書」をお読みになり、同意の上ダウンロードください。


項目 内容 ダウンロード
本体 GL100_240_840-APS_V126.zip (317,104KB)
※GL840 / GL240 は最新のファームウェアへバージョンアップのうえ、ご利用ください。
 重要 GL100_240_840-APS に関するお知らせ
ダウンロード

OS対応履歴

Windows 10 2015/12/2 Ver.1.11より対応
Windows 8.1 2015/7/8 Ver.1.01(初版)より対応
Windows 8 2015/7/8 Ver.1.01(初版)より対応
Windows 7 2015/7/8 Ver.1.01(初版)より対応
Windows Vista 2015/7/8 Ver.1.01(初版)より対応

更新履歴

Ver.1.26

  1. 標準モードのデモモードにて波形が正しく表示されない問題を修正。
  2. かんたんモードにてGL100を5台以上接続すると、5台目以降が接続異常になる問題を修正。
  3. かんたんモードにて複数台接続した状態で収録開始、停止を行うとメッセージが表示されたまま操作ができなくなる問題を修正。

Ver.1.25

  1. GL100接続時のアラーム機能に範囲内と範囲外設定を追加(GL100ファームウェア V1.41以上で対応)。
  2. ロガーと無線LAN接続した状態で、通信不良によりデータ欠損が発生した場合データ補間するように修正。

Ver.1.24

  1. GL100 温度センサのスケーリング設定時に、温度オフセット値が正しく加算されずに表示されていた問題を修正。
  2. 重ね書き・連結機能にて複数ファイルの並び替えを行った際に、正しく日付順にならない場合がある問題を修正。
  3. GL100無線LAN接続時に通信エラーによりデータ欠損が発生した際に、通信復旧後のデータの時刻がずれてしまう問題を修正。
  4. 海外WindowsOSで使用している際に、収録中の通信エラーで表示するメッセージが正しくない問題を修正。
  5. スケーリング機能が有効なファイルにて重ね書きを行った際、二つ目以降のファイルの単位がスケーリングを加味していない問題の修正。

Ver.1.23

  1. ファイルの重ね書きを行い、波形のみ設定で画面印刷を行った時に印刷した波形が正しくない問題を修正。
  2. 小数点記号がカンマであるOSで使用した場合(ドイツ語、フランス語、スペイン語、ロシア語OS)、スパン値を変更して変換保存を行うと、設定したスパン値と異なる値に変換される問題を修正。

Ver.1.22

  1. ACセンサ接続時の電圧設定範囲を、90〜264Vから90〜600Vに変更。
  2. GL100-WLを無線接続して使用する場合の安定性を向上。

Ver.1.21

  1. フランス語とドイツ語のWindowsOSの環境で、CSVフォーマットの収録を行うと、波形表示が粗く表示される問題を修正。
  2. 英語表示での誤記を修正

Ver.1.20

  1. レポート日報/月報出力機能に、統計値と瞬時値のデータフォーマットの切り替え機能を追加。
    ※瞬時値に設定すると、GL220_820-APSと同等のフォーマットで出力します。
  2. 日報の出力間隔を100msから設定可能にしました。(Ver.1.13以下のバージョンは1分から)
    ※追加機能の詳細は、ユーザーズマニュアル(APS(GL100_240_840)-UM-105)を参照願います。
    APS(GL100_240_840)-UM-105は、本サイトからダウンロードできます。

Ver.1.13

  1. ダイレクトEXCEL出力機能にて、出力列がEXCELの「AAA」列以上のCH数になった際に正しく出力できない問題を修正。
  2. GL240、GL840にて無線接続した際の通信の安定化対応。
  3. サンプリング間隔を5分より遅く設定した際にダイレクトEXCELが正しく出力されない場合がある問題を修正。
  4. GL220、GL820を接続した際に、温度スケーリングを有効にすると、正しくスパン、トリガ、アラームの数値入力が設定できない問題を修正。
  5. GL220、GL820を接続した際に、デジタル表示のCH切り替えボタンの誤記を修正。

Ver.1.12

  1. フランス語、ドイツ語でのWindowsOS環境にて、スケーリング機能を有効にして収録したGBDデータを再生すると、正しくない測定値が表示される問題を修正。

Ver.1.11

  1. 温度レンジが2000℃以外の設定時に、スケーリング機能を有効にすると、正しくない温度値が表示される問題を修正。

Ver.1.10

  1. 標準モード
    <機能追加>
    ・積算棒グラフ機能
    ・電力料金機能
    ・検索リスト機能
    ・積算温度単位切り替え機能
    ・飽差表示機能
    ・オフラインスケーリング機能

    ※追加機能の詳細は、ユーザーズマニュアル(APS(GL100_240_840)-UM-103)を参照願います。
    APS(GL100_240_840)-UM-103は、本サイトからダウンロードできます。
  2. かんたんモード、農業モード、物流モード、電力モード
    <不具合修正>
    GL100の電源をOffにした際に、内部時計電源が切れるとAPSで設定した内容が元に戻る問題を修正。

Ver.1.01

  1. 初版