GRAPHTEC STUDIOとは

Graphtec Studioには、カットデザインを作成するための全てのツールと機能が備わっています。機能の一例を以下に示します。

直線、円弧、円、正方形、長方形、多角形、フリーハンド、および曲線を作成するための直感的な描画ツールを装備しています。


GRAPHTEC STUDIO の主な機能

線種設定

作図するときの線の種類太さなど直感的に設定可能です。

編集設定

作図した図形などで重なり合ったオプジェクトをそれぞれ、結合やクロップなどの機能を使い編集することができます。

オートシェイプ

オートシェイプも充実68種類あります。また編集も簡単に行えます。

色塗り機能

作画した絵などに簡単に色塗りができます。また、グラデーションや模様での塗りつぶしも可能です。

プロッタの設定

Graphtec Studio からカッティングプロッタの現状の設定の確認、変更が可能です。
接続されているカッティングプロッタの切替が容易に可能です。

その他 機能

•全てのワープロ機能を備えたテキストツール。
•グループ化、グループ化解除、およびオブジェクトの位置揃え。
•オブジェクトの形状を変更しユニークな見た目を作成するための点の移動、編集、または削除。
•オブジェクトへの影の追加。
•オブジェクトの一部または要素を削除するための独自の消去ツール。
•アウトラインの追加または[結合]、[差し引く]、[クロップ]、および[切り分け]による特別なオブジェクトのマージを行うオブジェクトの編集。
•サイズの変更、回転、反転によるオブジェクト操作。
•パターン化されたコピーを作成する画期的な方法を用いた[複製]によるオブジェクトのコピー。
•ビットマップロゴのアウトライン付きバージョンおよび輪郭カットラインを作成するための使いやすいビットマップトレース機能。
•自動生成されるトンボにより、デカールのプリント&カット工程が正確で簡単に。
•カスタムカラー、グラデーション、および模様で要素を塗りつぶすことが可能。
•無制限の「取り消し」および「やり直し」操作。
•一度に複数のカッターを動作させることができる設計。
•カット設定の変更など、カッターのコントロールを拡大。

動作環境

Windows

対応OS (※1) Windows 10 / Windows 10 x64 Edition Home / Pro / Enterprise / Education
Windows 8.1 / Windows 8.1 x64 Edition Windows 8.1 / Pro / Enterprise
Windows 8 / Windows 8 x64 Edition Windows 8 / Pro / Enterprise
Windows 7 / Windows 7 x64 Edition Ultimate / Enterprise / Professional / Home Premium / Home Basic
PC推奨環境 CPU 1GHz以上のプロセッサ(Dual Core 2GHz以上を推奨)
メモリ 1GB (2GBを推奨)
ハードディスク容量 100MB以上
モニタ 800×600 32ビットカラー以上 (1024×768 を推奨)
(※1)
Windows 64bit版OSの環境では、32ビット互換モードで動作します。
(※)
テキスト編集の注意点
[テキストの書式]パネルのテキスト位置の[両端]揃え機能は、テキストが自動で折り返される場合に有効になります。改行したテキストには、反映されません。

MAC

対応OS MAC OS X 10.6 〜 10.11 (※2), macOS 10.12
PC推奨環境 CPU 1GHz以上のプロセッサ(Dual Core 2GHz以上を推奨)、
Intelプロセッサ搭載Mac
メモリ 1GB (2GBを推奨)
ハードディスク容量 100MB以上
モニタ 800×600 32ビットカラー以上 (1024×768 を推奨)
(※2)
MAC OSX 10.5環境で Graphtec Studio をご利用になる場合は、Ver.2.1.200 をご使用ください。
(※)
テキスト編集の注意点
[テキストの書式]パネルのテキスト位置の[両端]揃え機能は、テキストが自動で折り返される場合に有効になります。改行したテキストには、反映されません。

インポート対応フォーマット

フォーマット 説明
EPS Encapsulated PostScript
gstudio Graphtec Studio
DXF Auto CAD 相互互換書式
GSD ROBO Master Format
GST ROBO Master Template Format
GSP ROBO Master Format
WMF Windows Metafile
PNG Portable Network Graphics
JPEG Joint Photographic Experts Group
BMP Bitmap
GIF Graphics Interchange Format 
TIFF Tagged Image File Format
PCX Personal Computer Exchange
CG4 Cals G4
RAS Sun Raster
CIT Intergraph
RLC ArcView