3Dプリンタ dimension

「デスクサイドでSpeedyに3Dモデルを」すべてのデザイナー・設計者に提案します。

Dimensionはネットワークプリンタ感覚で3次元モデルを短時間で造形するシステムです。ABS樹脂を採用していますので、作成したモデルはそのままパーツとして、機能試験を行えます。3次元STLデータを標準付属の「Catalyst EX」で取り込み、モデルとサポートと積層経路(ツールパス)を自動計算します。

造形イメージ

造形イメージDimensionは、剛性や耐久性の高いABS樹脂(モデル用、サポート用)をヘッドで熱し、押出しながら3D CADデザインを立体モデルとして溶融積層するユニークなシステムです。

ABS材料カートリッジ

ABS材料カートリッジカートリッジ方式で交換も簡単。環境問題へ配慮した、リサイクル可能製品です。 カートリッジはメーカーにて回収、リサイクルされます。

新素材ABS-PLUSで高強度モデル作成を実現!

Dimension 1200es/Elite 3Dプリンタは、より強度の向上したABS樹脂素材「ABSPlus」を採用。反発動作やネジ締め動作、組み合わせ検証などにさらに有効な、耐久性のあるパーツをオフィス環境で造形します。より高精細な部分に、滑らかな曲面に。精密を追求する日本のお客様にマッチするDimension 1200es/Elite。より強靭で微細な造形モデルを、タイムラグなく手にとって確認することが可能です。

サポート材に合わせた3モデル

Dimensionは造形の際、空洞部分や支えの必要な部分を支える「サポート材」を使用します。
サポート材には造形後に手で取り外すタイプ(ブレークアウェイ方式)とアルカリ水溶液で溶かすタイプ(アルカリ水溶性方式)があり、モデルによってその方式が分かれます。

製品名 方式
Dimension BST 1200es 【ブレークアウェイ方式】
モデル材から手で外しやすいような材質を持つサポート材を使用します。ドライバーソフト「CatalystEXソフトウェア」が独自の手法で、手で外しやすいような造形経路を計算し、面倒な後処理の手間を最小限にするよう工夫してあります。
Dimension SST 1200es
Dimension Elite(*1)
【アルカリ水溶性方式】
アルカリ水溶液で溶けるサポート材を使用します。細長い空洞や複雑な形状で、手作業では外しにくい部分のサポート材も、きれいに除去することができます。
(*1)
Eliteはアルカリ水溶性方式のみ対応